Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

他力本願。

こんな本を読むくらいなら自分がお金持ちになる方法を考えたほうが良いような気もするが、
オットにお金持ちになってもらい、わたしは優雅なマダムを目指そうか・笑

内容は当たり前のことが書いてあるかと思えば、時代錯誤なことも書いてあり、
筆者の年齢が気になった。。。が、多分まだ30代なんじゃないかな。
なかなかそうは思えなかったけど。
ワンピースにふんわりボレロ、コサージュをつけてキラキラサンダルを履いたら
オットがお金持ちになる、っていうならやってみるわ・嘘!(←こんな服装わたしにはありえない)

アマゾンで見たらこの人、他にすごい本を出してるんだね。「お金持ちと結婚する方法」とか。
いやーわたしの周りの独身女性はあまりお金を持っているかどうかは大事でなさそう。
(自分が稼いでる、とか持ってるパターン)
でもまぁ無いよりあったほうが全然いいからね。

ツッコミどころが満載で、結構おもしろく読めます。(←実践する気はないのか???)



そんなこんなで夏休み中、2月に亡くなったオットのおばあちゃまの家の蔵に潜入しました。
そして欲しいものがあればどうぞ、というお言葉に甘え、いくつかお皿を頂いてきました。
(一応部外者(ヨメ)だから遠慮したのよー。そのわりにたくさん頂いてしまったけど)

その中のひとつ。

     錦手の小皿

前からこういう伊万里の小皿が欲しいな、と思っていたので一番にキープ。
色合いも好きだし、サイズ的に使いやすそう。日常使いにする予定です。