読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

散財Weekend

 

先週そごうに行くとラグやカーペットの催事をこじんまりやっているのに遭遇。
ウール100%のキリムかラグを探していたので、ちょっと見ていこうよと立ち寄るとグリーン単色のものがあり、あらいいじゃない♪と見てみると結構良いお値段。
そして次に目についたのは可愛いギャッベ。
ペルシャ羊毛100%、ひとつひとつ手作業で作られていて、柄も細かいし風合いも良し。。
「これ、ほ、欲しい・・・」と思ったけれどなんとお値段450,000円ちょい。
そごうのおじさんは40%引きます、とおっしゃったけど、それでもそれでもね。
いくら何十年持つからっていってもね。。
 
と難しい顔をしていたら今度はおじさん、わたしたちが最初に見ていたグリーンのラグを、「これも良いんですよ!!」とオススメ・・・
日本で発注をかけてインドで織られたものだそうで、インド羊毛とイングランド羊毛、あともう一箇所どこかの混合ウール100%。
ちょっと地味かなぁ。。さっきのよりは安いけど高いわよ、と思いながら説明を聞き、即決できないので恒例のお茶タイム。。
ここで冷静なあるじ。
これを買うことによっておこるメリットとデメリットを一つずつ検証 ← さすが笑
 
探してはいたけれど、こんな高いものを唐突に買っていいの?
色は?サイズは?とフル回転で考えて、結果GOが出たので再び売り場へ
さっきのおじさんがいない隙に他のラグを見ていると同じ素材で柄が入っているものを発見。。
えーこれもいいじゃんー
と引っ張り出してみていると再びおじさん登場。
床に広げて比べさせてもらい、結局グリーン単色じゃなくて柄モノになりました・・・
持って帰る気満々だったわたし(199×136センチ)、さすがにお店の方にもあるじにも止められ送っていただき土曜日に届いたのがこちら
 
↓  ↓  ↓
 
 

f:id:lotta1923:20131117080132j:plain

 
 
 
 
f:id:lotta1923:20131118090817j:plain
 
通気性が良いので一年中敷いていられるのと、ホコリが立ちにくいのが嬉しいところ。
貼り付けたものでないので、とても柔らかいのです。
(こんなサイズを手作業で織るなんて気が遠くなる)
 
ただデザイン的にはちょっと垢抜けないのかしらね・爆
でも大好きな色合いで殺風景だったリビングの雰囲気が変わったことだし、思い切って買ってよかったな。
f:id:lotta1923:20131118090828j:plain

 
シェード、ソファ、ラグ、ダイニングテーブルや椅子等々。。
好きなものに囲まれて大満足です。
あとは照明?爆