Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

2014 Feb*台北 1日目

買い物が終わってそろそろ帰ろうと思い、駐車場まで歩いていたら、後ろから中村俊輔がやってきて、

「lottaさん、一緒に帰りましょう」と言ってきた。

でも少しだけリフティング付き合ってください。

と、出してきたボールがゴルフボールで、それはムリよ!!!

と言ったところで目覚まし時計が鳴りました。

 

なんか意味ある?この夢

 

さて。なかなか取り掛かれなかった台北日記。とりあえずさらっといこう。

f:id:lotta1923:20140216134007j:plain

 

新しい羽田の国際線ターミナルから発つのは初めて。

いつもギリギリにしかチェックインしないのに、久しぶりの海外旅行とあって、

心配性の老人のごとく、空港に早く着きすぎてしまった。

 

機内から見えた富士山。カメラを出し遅れ、若干後ろ方向だけれど、良いお天気でハッキリ見えました。

 

f:id:lotta1923:20140216141244j:plain

そして機内食。

ちょうどお昼の出発だったので、おいしくいただきました。

 

どうして台湾へ?と訊かれるけれど、なんといっても近いから。

もうね、Europe遠い。わたしもう10時間以上飛行機乗れないと思う。

期待を裏切らず、3時間と少しで台北松山空港へ到着。

空港では若い女性のガイドさんが待っていてくれました。

初日と2日目に主要観光スポットを案内してくれて、3日目は自由行動っていうANAのツアー。

他にもご一緒する方がいらっしゃるのかと思っていたら2人だけだったので気楽でした。

 

最初に連れて行ってもらったのは中正紀念堂。

f:id:lotta1923:20140216180725j:plain

 

蒋介石を記念する建物と広場です。

詳しいことはいろんなところに書いてあるので省略(え?)

公園では朝太極拳をする人でにぎわっているそう。

行ったらちょうど16時最後の衛兵交代儀式を見ることができました。

(台湾は徴兵制度がある)

f:id:lotta1923:20140216175327j:plain

この衛兵さんが身動きせず蒋介石の銅像を守っているのです。

f:id:lotta1923:20140216175458j:plain

見事な足並みの揃いっぷり。かの北の国を思い出したりして。

そしてこの方々は中でもエリートで、なんと言ってもイケメンぞろい、

とガイドさんが言っていたけれど、ま、普通かな・笑

ただ、靴音や持っている銃を置く音とかを聞いているととても厳かな気分になって、カッコよく見えてくるような。。

f:id:lotta1923:20140216175318j:plain

天井は台湾ひのきで作られているそう。

素晴らしい細工でした。

 

f:id:lotta1923:20140216180942j:plain

足裏マッサージ用通路。ちょっと歩いてみたけど、痛くてムリ。

おじさん、普通に歩いてた。

 

で、少し日も暮れてきたところで向かったのは龍山寺。

f:id:lotta1923:20140227094747j:plain

風水を大事にする台湾だけあって、お寺の中はそれにならった作りになっていました。

やっぱりポイントは水なんでしょうね。滝があったり、噴水がありました。

100以上の神様が祀られていて、とりあえずお線香を買い、それぞれ関係あるとか大事そうな神様のところへお参り。

それにしてもすごい人でした。

観光客はもちろんたくさんいただろうけど、そうではない、現地の人もたくさんお参りしていて、

神様にお祈りする、ということが日常生活の一部なのね。

有名なおみくじは結果が怖いのでパス。

そして待ちに待った晩ごはんはディンタイフォン本店です。。

 

f:id:lotta1923:20140227093047j:plain

 

普通に行って並ぶと80分待ちとかがザラっぽい。

が、ツアーに組み込まれていると、15分くらいの待ち時間でOKです。

その代わり、流れ作業のごとく次々出てくる。。

他にもチャーハンやサンラータン、あんこ入り小籠包などなど食べてお腹いっぱい。

 

 

その後は士林夜市に連れて行ってもらいました。

行く前に新橋にある台湾観光協会でもらってきた夜市で使えるクーポン券を

張り切って持っていったのに、人混みとにおいに圧倒されて何も食べられず。

ガイドさんが臭豆腐を買ってくれたけれど、やっぱり苦手な食べ物でした。。

 

長い長い1日が終わって、ホテル着。

ホテルの方に物を運んでもらい、部屋に着いて何か質問は?

と訊かれたあるじ、一番に訊いたのは

「トイレに紙は流せますか?」

 

ほっと一安心。

ホテルのトイレットペーパーは流しても大丈夫な紙でした。。。

(台湾はほとんどのトイレのペーパーは水に溶けないから流してはダメなそうな・・)

 

NHKのBS放送でオリンピック中継を見てゆったりまったりなひととき。

シャワーを浴びた後は爆睡でした。