Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

それでも前に進む

伊集院静のエッセイを読み返した週末。

紫陽花の季節はあれこれと思い出して苦手です。

もう8年、まだ8年。

遺していく方、遺される方、どちらが辛いなんて比べようがないけれど、

遺された方は思い出すたび悲しい気持ちになってしまう。

生きている限り前を向いていかなければならない、とも。

先週の小林麻央さんの訃報、まだまだご家族と一緒に過ごしたい気持ちでいっぱいだったでしょうに、残念でなりません。

 

2月にハハが入院したとき、あまりの大変さにちょっと覚悟した部分もあったけれど、

今は普通に「たくさん野菜ができたから送ろうか」などとやり取りできることが

本当に幸せなことと思う。

何事もなく、日常生活を送ることができる環境に感謝しなければ。。

 

 

そしてわたしの日常。

おやつはマカロン。

三越の発送が早いのか、もうお中元が届きました。

これとまったく同じものを別の方に頼んでいたんだけど、やっぱりもう届いてました。

季節のものを送った方がよいのか、それとも当たり障りのないこういうもの(笑)を送った方が良いのか、、

何年経ってもわからない。

f:id:lotta1923:20170628091418j:image

f:id:lotta1923:20170628091426j:image

今日のお弁当。

月、火と不要だったので朝が楽ちんでした。

オイスターソースで味付けた肉団子&ピーマン、たまご焼き、なすのナンプラー焼き、

人参マリネ、さやえんどうの胡麻和え