Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

ミーハーなので。

以前「わたしを離さないで」を読んで、あまりに残酷というか、暗い内容にどよよーーーんとしたので、苦手?と思ったけれど、一応読んでみようと思い、、

 

f:id:lotta1923:20171130101715j:image

まったく関係ないけど、ハヤカワ文庫は気持ち数ミリほかの文庫本より大きくて、持っているブックカバーに入らないのよ。。

本はキレイに読む!がモットーなわたしは辛い。

 

で、内容。

まったく予備知識もなく読み始めて、どんどん物語の中に引きこまれました。

この執事、昔を振り返って言い訳ばかりで何よ。。と思いながらも、

自分を見つめなおす旅になってよかったな。と。

 でも、女の人の方が後ろは振り返らないと思う。

(軽い感想だなー)

そして「わたしを離さないで」を読んだときも思ったけれど、翻訳が見事です・・

 

本を買ったとき、こちら差し上げてます。ってよく見ないでもらって帰ってきたら、

こんな本だった。。

f:id:lotta1923:20171130101733j:image

まだ読んでない。

っていうか、読むかなわたし