Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

怖かった

f:id:lotta1923:20180626085743j:image

帰国していたPとニュー新橋ビルにあるカフェラ○ルでお茶をした。

相変わらず他愛もない話でケラケラ笑い、ちょっと視線を感じて隣を見たら、

おじさん4人ともパンチパーマで、4人とも指がなかったわ(怖

近くに一人で座っていた舎弟らしき黒い人(黒いスーツにサングラス、そしてパンチ・指なし)が、おじさんのうちの一人が動くたびにサッと出てきてタバコに火をつけたり、お店の人より早く灰皿を取り替えたりもして、なんとなく体育会の雰囲気に通ずるものがあったりして。

 

落ち着かないので早々に退散。

「最近夜遊びしてないの?」とPに訊かれ、

「ぜーんぜん。まっすぐ帰ってごはん作ってる」と言うと落ち着いたね、と言われたけど、わたしそんなに遊んでないっす

 

おみやげはいつものバナナチップとスタバベアのキーホルダーなど。

クマはわたしに似ているらしい。  ← ってどうなの?