Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

週末。

先週はずっと胃腸が動いてくれず、食べたものをまったく消化してくれなくて大変でした。

陣痛みたいに数分おきに激痛が起きるし(子ども産んだことないけど)、

お腹パンパンというレベルでなくて胴が丸太みたいになってしまうし、エライことに。

土曜日予定があったので薬は飲みたくなかったけれど、あんまり大変なので金曜の晩に飲み、

朝5時半から12キロ走って刺激を与えてやっとこさ。

不安を感じながらまずお茶のお稽古に。

終わって一旦家に帰り、夜は二子玉川まで大学時代のテニス部OG会へ。

参加中、一番下っ端だったので同期で早めに待ち合わせをして遅刻厳禁ね、と15分前にお店に入る。

やっぱり下からくるもので、次に来たのが一つ上の先輩、その次が二つ上の先輩でした。

最後に5つ上の大先輩登場。

いらしたときは思わず立ち上がって挨拶・笑

そしてわたしの隣に座ったのは5つ上の先輩。しかもトラウマレベルで怖かった人!

先輩は今自宅でマクロビ系のお料理教室やいろんなことをされているのだけれど、

その中でもオーラを見ることがあるらしい。

「Mの言うこと当たるのよー」と可愛い先輩が言って、わたしさらにビビる。

丸くなった、と言われてもわたしの頭の上には「怖いです」オーラが間違いなく出ていたはず!

学生の頃、練習では上手いけど試合に勝てないわたしを、勝たなきゃ意味がない、と散々怒りつつもダブルスのパートナーにして、いくつも大会にエントリー。

こうやって勝つのよ、的なことを身を持って教わりました。

優勝したり準優勝できたのは先輩のおかげ以外の何ものでもないんだけど。。

(それにしても怖かった ← まだ言う)

他の先輩方ともいろいろと話して刺激を受けたし、ほんと楽しい夜でした。

 

翌日曜日

銀座SIXの能楽堂でお能を観る

f:id:lotta1923:20180723091553j:image

 ね、眠かったでござるよ。

2つめが狂言の鳴子で、あんな騒々しい、じゃなくて賑やかな演目なのに寝てしまい、起きてから主人に

「太郎冠者、次郎冠者みたいだったね」と言われてしもた。

(田んぼにやってくる鳥を追い払うために見張っていたのに、主人の持ってきてくれたお酒を飲んで寝てしまい、帰ってこないと心配して様子を見に来た主人に怒られる、って感じの内容)

 

帰りは鹿児島のアンテナショップで白くまを食べたかったのに終わってしまっていてショック。

その代り麻布茶房で

f:id:lotta1923:20180723091605j:image

甘酒ミルクかき氷

f:id:lotta1923:20180723091614j:image

わたしは麻布茶房ならばクリームスイートポテト一択

 

そんな二日間でした。