Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

定点観測

ぼーっとしてたら、というか、なかなか予定が定まらず、

航空券の予約をしていなかったら28日の一便しか株主優待が使える便が残っておらず、早起きして羽田に行きました。

朝ごはんは食べていなかったので、カレー、しかもカツカレー(わたし)

お店のオススメだけあっておいしゅうございました。

f:id:lotta1923:20190107101923j:image

 あいにく富山のお天気は雪。

着陸できない場合は羽田に戻ります、という条件付きでの出発。

f:id:lotta1923:20190107101937j:image

こーんなに良いお天気で富士山も良く見えたのに。

f:id:lotta1923:20190107101948j:image

黒い雲の中に入る。

最初の着陸は視界が悪くて断念。

もう一度40分くらい海の上で様子を見て着陸態勢へ。

ガタガタ揺れながらも二度目は成功しました。

1時間以上遅れての到着。しかも迎えに来ることになっていたのは弟。

忙しいしどうかな、と期待していなかったらちゃんと待っていてくれました笑

が、銀行さんと10時45分にアポ取ってるから!とそのまま銀行へ連れて行かれる。。

時間がかかりそうなので、一旦チチのところに行って様子を見、

その後弟一家と合流してランチ。

なにを食べたい、って言うのかと思ったら天一(天下一品)でした。

日本に帰ってくると、とりあえず一度は食べておこうと思うらしい。

食べた後は必ず後悔するらしいが。。。(脂っぽくてね、歳のせい)

f:id:lotta1923:20190107102000j:image

 庭の柿の木も取ってないからこんな感じに・・・・

f:id:lotta1923:20190107143715j:image

で、28日はこの程度でしたけど。

f:id:lotta1923:20181230151514j:image

雪が降ったりやんだりの3日間。30日の朝はこうなってました。

30日に主人は堺の実家へ向かい、わたしは家の事情で富山に残る。

 

今回の帰省で一番恐怖だったのは運転しなければならなかったこと。

10年くらい前に実家の車庫を大破して以来となる恐る恐るの雪道運転でした。

免許を取って初めて運転したとき以上に緊張しました。

 そしてハハと一緒の部屋で寝たのは何年振りでしょう・・・・

久しぶりねーと言っていたかと思いきや、10秒後にはスヤスヤと、いや、ぐうぐうと。

思い出話をするわけでもなく、イビキにイラっとしっぱなし。

相変わらずのび太レベルの寝つきの良さに驚きましたよ。

 

f:id:lotta1923:20190107101908j:image

3日の朝はハハに空港まで送ってもらう。

雪もだいぶとけました。

f:id:lotta1923:20190107102031j:imagef:id:lotta1923:20190107102037j:image

珍しいルートで、いつものように福島や茨城上空からのアプローチでなく、真ん中を突っ切ってきた感じ。

で、富士山と横浜。

うちもどこかにあるはずじゃ。

 

そんなこんなで、ちょっと落ち着いたのでしばらくは飛行機にも乗らないかな。

 

まぁ冬の富山便は不安定なので確実なのは新幹線。

でも飛行機予約しちゃうんだよねー