Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

読書

f:id:lotta1923:20171017091530j:image

今読んでいる本。

夏以降、小池真理子の『沈黙』とか、有吉佐和子の『連舞』『乱舞』などなど、

読んでいるわりに記録していないので、とりあえず書いておく。

現代の話と、昔の話を並行して読むのが好きです。

 

 

『長女たち』は、認知症の親を抱えた娘たちのお話しなど3篇。

近い将来のことを考えるとゾッとするけれど、現実はしっかりみておかないと。。

昨日、篠田節子さんが現在も認知症のお母さんの介護をしている、って記事がちょうど出ていて、

本の結末はちょっとだけ救いがある内容にしたけれど、もしリアルに描いたら長女と母二人の死体が発見されていた。

とあって現実の介護の大変さは想像を超えるんだな、と思った。

『女坂』はこれまた違う意味でゾッとするお話し。

夫の妾二人と同居する妻、息子の妻にまで手を出す夫、、、

もう、この夫の女好きは一体なんなのーと思いながら読んでいるのだけれど、

耐え忍ぶ妻の人間が出来すぎ、そしてこれに出てくる男のタチの悪さにげんなりします。

そういえば、日経新聞の朝刊の小説。

鳥井さんのが面白かっただけに、こりゃなんだ?状態で毎朝ツマラナイんですけど、、、

いつか面白くなるんでしょうかね。

 

 

昨日は友人と東京駅で晩ごはん。

あれこれとくーだらない話や財テクのことを教えてもらう。

女ともだちって大事よねー

つくづくそう思う今日この頃です。