Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

先週は

ブログって書かなくなると放置状態になってしまうので、たまにはアップしておこう。。

先週は1日有給休暇を取ってマキと自由が丘ランチでした。
学生時代はクラブの練習帰りにいつも一緒にごはんを食べた街。
懐かしさ重視でいくか、新規開拓でいくか?
いやーもう20年も経ってるからよくわかんないよね。
というわけで食べログを見ながら2人であれこれリサーチ。
で、そこそこ評判のよさげなイタリアンに行きました。

食べ終わってから昔と同じように雑貨屋さんのハシゴ。
なつかしーまだこのお店あったんだ・・なーんて言いながらあれこれ物色。


懐かしいお店その1「グランシェフ」で買ったのは


ガラスの小皿


なんと1枚120円。。。。


このシリーズはもうちょっと大きなタイプとボウルがあるらしい。
でも週末に出すと1日でほとんど出てしまうそうで。
また入荷するので良かったら見に来てください。とのこと。


こうやってマキと2人で自由が丘をプラプラしていると
ほんと学生時代に戻ったようでした。
大きなラケットバッグを持って小さな雑貨屋さんに入り、
商品を落っことしたりしていたのがついこないだのよう・汗

でもスタバに入ってボーっとフラペチーノをすすりながら話す内容は、
今は空けてしまっている福島の家のこと、家族のことなどなど
すっかり大人の会話になってしまっているわけで。

と言いつつも、駅で別れるとき、自転車に乗って颯爽とバイバーイと去って行くマキは
やっぱり昔と全然変わっていませんでした。
沖縄みやげもどうもありがとうね。

とっても楽しい1日でした。