Lotta flyttar hemifrån

sympaな毎日

帰省。

 

http://instagram.com/p/hIh64jAWI8/

 

土曜日は朝から織りに行き、終わってからそのまま飛行機で富山へ。

なかなか両親とも予定が合わず、今回を逃したらもう年末だし。。

というわけで滞在時間20時間くらい?というバタバタな帰省でした。

 

富山空港へ着くといつものようにハハが後ろの方でニコニコ待っていてくれて

そのまますぐウインディのお風呂に直行。

広いお風呂に入り良い気分で実家に帰ると、留守番していたチチはもう晩酌も終盤で相変わらずテンション高め。

コタツに首までもぐってあれこれおしゃべりしているとあっという間に眠くなり、23時前には寝てしまいました。

 

日曜日はハハに付き合い整理収納アドバイザーの方の話を聞いたり筆ペンアートしたり、エネルギーについて考えるセミナーに参加。

わたしが最年少(?!)というすごい会だったけれど、これがなかなか為になりおもしろかったです。(多分平均年齢は60over)

ほとんどが昔バリバリ働いていた、というオバサマ方とお話して感じたことは、わたしももっと自分の言葉で意見をハッキリ言えるようになりたい。。ということ。

感情ではなくて、提案や感想をね。

 

14時過ぎに終わり、次は甥っこの歌の発表会に向かう。

が、それは14時からだったので行くともう終わっていて見られず残念ー

そしてちゃっかり今年のムーミン冬マグを買ってもらい急いで家に帰り、今度は荷造り。

そういえば今回の帰省目的は友人にいちじくジャムや野菜を送ることでした。。

モタモタしていたら、結局荷造りも途中で家を出るギリギリの時間になり、あとはハハにお任せ。 すまないー

 

空港に着くと鱒寿司を買ってもらい、じゃ、またね。とハハとプリちゃん(←ハハの車)に大きく腕を振ってバイバイ。

20年以上、もう何度繰り返されたかわからない空港でのヒトコマだけど、

いつも感傷的な気分になって泣きそうになる。

今回の帰省で風邪をひいて具合があまりよくなさそうなハハを見ていると、

これが永遠に続くわけじゃないんだということを思い知らされてゾッとする。 

 

でも、今はこうして帰る場所があって、両親が仲良くとりあえず元気で暮らしていることに単純に感謝。

行ってらっしゃい、と送り出してくれた主人にも感謝、です。

 

それにしてもバタバタ過ぎて、他に何も出来なかったよ・・・・・