Lotta flyttar hemifrån

食べて走ってお買い物、、、

富山マラソン2022 やっと本題

荷物を預けて夫と別れ、トイレに並ぶ

女子専用トイレコーナーが三か所あり、まぁどれも同じような列の長さだったので

適当に

結構時間がかかり、スタートブロックに行ったのは開会セレモニーが始まった8時半を過ぎていた

Bブロックの最後尾にひっそりと並び、知事やら市長やら県議会議長やらの長い挨拶を聞き、9時スタート

 

あしラボで言われた「股関節を柔らかく使って、接地時間は短く」というのを心に刻みながら、最初は人も多いし、大仏のあたりは道も狭いのでマイペースで進む

なんとなくいつもより心拍数が高い気がしつつ、2キロのラップは4分30秒

ちょっと速くない?なのに落とせない、、、

4キロ地点から17キロまではずーっと4分20秒近辺で走り、

5キロを過ぎたスライド区間で夫と従妹を見つけて声をかけ、

塩熱飴をなめる(←袋に飴がくっついてなかなか離れず苦戦した)

こんなペースで走ってるものだから毎年それほど遠いと感じない18キロ地点にある新湊大橋のふもとのエイドに来ると、あ~やっとここに来たんだ~と思った

 

18.19キロのラップが4分30秒を越えてきて、わたし、疲れてきた???

橋を上りきり、ハーフ地点は1時間35分38秒

去年よりちょうど1分遅いタイムでしかも余裕は全くなし

でも雲一つない空に立山連峰が本当にキレイに見えて、あ~いいお天気で良かったな~と幸せな気分ではあった

橋を下りながら黒モルテンを開封

ラップは4分35~40をキープ

でも今日はこのペースであと半分いける気がしない

 

26キロを過ぎたところで「ロッちゃん」と声をかけられた

「あららひーちゃん!」

Dブロックからスタートしたひーちゃんに追いつかれたのかと思い、

「先に行ってー」と言うと、スタートして3キロくらいでわたしを抜いて順調に走っていたのが、腿が攣ったりして歩いていたらしい

逆に「先に行ってー」と言われ、いやいや、もうわたしも死にそうw

28キロ近くのスライドで、昨年横須賀マラニックをご一緒したワニさんを見かけた

結構近くだったので、抜かれちゃうかな。。と若干不安に

 

周りのペースも間違いなく落ちてきていて、見渡すと近くで走っているメンバーはあまり変わっていないのに、、ラップが4分50秒、更にはキロ5を見るようになりギョッとした

体感的にも見た目的にも全然脚が上がってない

お腹も今になってゴロゴロ言い出した

 

意識をそっちに持って行かないよう、30キロで白モルテン、33キロでコーラ摂取

苦しかったカフェイン抜きの効果は???

あったのかなかったのか、、、

ただ、とった後なんとなくスっとした気はした(危ない)

そしてこの辺りでゲストランナーの藤原新を「応援してまーす♡」と言いながら抜いた

 

38キロからの坂を上る前にトップスピードを開封

あ~あと4キローーーーー

頑張ってもキロ4分45秒くらいにしかならないので

最低限これ以上ペースを落とさないようにだけ気を付ける

残り1キロの表示を見て時計を見ると15分切りはムリだけど15分台にはできる!と最後はダッシュ

 

アゴ上がってるわ